メンズエステとは?

アロママッサージ・メンズエステとは?

メンズエステの主なメニューは指圧、アロマを使ったマッサージです。

・腰や肩などの凝りをほぐすマッサージ
・アロマやローションを使ったマッサージ
・鼠径部などの特殊な場所のマッサージ
・リンパを流すマッサージ

これが主な施術内容となります。

女性向けエステサロンのような脱毛や痩身のような施術は、基本的にありません。リラクゼーションマッサージが主な施術内容となります。

またメンズエステは、名前の通りお客さんは全員男性です。

男性客を取り扱うため「鼠径部(そけいぶ)」の施術がメニューに含まれます。鼠径部とは太ももの付け根付近です。下半身を直接触る必要はありません。下半身に触れることや男性客側が下半身を露出、セラピストに触らせることも固く禁じられています。そのため下半身には触れることなく仕事をすることができます。

健全なメンズエステは、風俗店ではありません。そのため所謂、風俗店で行う「抜き」行為が禁止となっています。

抜き行為の強要、セクハラ行為、その他女性セラピストが嫌がる行為を行った場合。お客さんは、強制的に退店となります。店舗によっては系列グループ店全てで、違反行為を行うお客さんを退店(出禁)にします。

またセラピストに触れることも禁止しています。

少しでも体に触れることが禁止となっているため、自ら触ろうとしてくるお客さんは違反客扱いになります。触られたくない、抜きたくない。そういった女性がメンズエステでセラピストとして働くことが多いため、お客さんにはこれらのルールを守ってもらうことを徹底しているようです。

そのため女性セラピストは安心して、お仕事をすることができます。

 

健全店と風俗店の違い

前述にも記載した通り、健全なメンズエステ店は、風俗店が行う「抜き」行為自体が禁止されています。そのためマッサージを基本とした施術以外は、何も行いません。

また女性セラピストが脱ぐことも絶対にありません。セラピストは基本的に用意された制服で施術を行います。(アロマを使うため、私服が汚れないように制服は用意されています。)

セラピストに支給される制服は、過激なコスチュームではなく普通のTシャツにズボン・スカートです。もちろん下着も着用して仕事ができます。仕事が終わるまでの間、制服着用が義務となりますので絶対に脱ぐ心配はありません。オプションなどで、ストッキングの着用などが必要になることもありますが基本は制服を1日着て仕事をする形になります。

そしてセラピストは、触られる心配も一切ありません。健全なメンズエステ店では、お客さんからセラピストへ触れる行為は一切禁止となっています。万が一、お客さんから触られた場合は、すぐにスタッフが注意もしくは違反行為として退出を命じます。

基本的に健全店は、一般的なリラクゼーションサロンと同じです。

しかし風俗店(回春性感エステ・アロマ)の場合は、健全メンズエステ店と全く違います。

回春性感エステ・アロマ店は、風俗店です。そのため「抜き」行為があります。

フェラや手コキなどの体を使ったプレイはもちろん、素股などの行為があるお店もあります。また中には、本番行為(セックス)をする違法店もあります。

メンズサロンで働きたいと思った場合、必ず自分が働く店が健全店か風俗店かを見極めなければいけません。

 

基本的にメンズエステは風俗ではありません!

前述にも書いた通りメンズエステは、基本的に健全店のことを指します。健全店は風俗ではありません。

脱がない・触らない・抜かないことが条件です。もちろん見ることも許されません。お客さんが下半身を露出したら、その時点で違反行為となり退出です。

またメンズエステに来るお客さんは、約8割がМ気質です。お客さん側も「女の子に触りたくない」と考えています。風俗のようなお店であれば、触りたい、責めたいと強く願望を持つ人も多いです。しかしメンズエステに来店をする人は、ほとんどが風俗で遊ぶようなお客さんの思考を持っていません。違反行為をしたら処分や退店になることもわかっています。紳士で真面目に癒しを求めて遊びに来る方がほとんどです。

しかしメンズエステのお店の中には、本番行為や抜き行為をセラピストへの交渉次第で可能としている場合もあります。そういった悪質性の高いお店で勤めないためにも、一度問い合わせをして確認を取ることをおすすめします。

 

お仕事探しのお手伝いいたします!!

★働きたい業種
★稼ぎたい金額
★働く条件など

なんでも気軽にご相談ください!!
条件にあったお仕事を紹介します。