健全じゃない!?回春エステってどんなところ?

回春エステとは?

メンズエステの求人を見ると「回春エステ」という文字が並んでいることがあります。

回春エステは基本的にメンズエステの中でも所謂アダルト要素を含むお店になっています。

回春の本来の意味でもある
・春が再びめぐる
・若返り
・快楽で得る薬(病気の回復)
が語源になっており回春エステの歴史は、高齢者や勃起不全(ED患者)の治療のために行われたものとされています。

回春エステの基本的な性的マッサージの主流は睾丸のマッサージ。

どこの店舗でも回春エステでは、睾丸のマッサージの施術がサービスに含まれています。

この他にも手コキがある店舗もあります。

回春エステの主な接客スタイル

女性セラピストの服装は、健全メンズエステ店よりもセクシーな衣装が多いです。下着や水着のみで接客をするお店もあります。

また回春エステは、最終的には全裸になり接客をします。

本番行為は法律的にも禁止されているため、行うことはありません。しかしデリヘルやオナクラなどの風俗店と同様のサービスをしなければいけない店舗もあります。

同じメンズエステという職種でも健全店とは、大きく異なる接客スタイルやサービスが求められます。

回春エステのお給料事情

回春エステは、基本的に風俗店として運営をしています。そのためお給料はヘルスやデリヘル同等の金額をもらえると思われがちです。

しかし実際には回春エステの場合は、セラピストとして仕事をするため、そこまで高額なお給料をもらうことができません。

回春エステの店舗によっては素股などのサービスが含まれており、デリヘルやヘルスで行うサービスと変わりないお店もあります。そういったお店は「回春エステがコンセプトのデリヘル」として営業をしているため、デリヘル同等のお給料をもらうことができます。

ですが純粋な回春エステの場合。働く女性はアダルトな施術よりも指圧、エステが主な仕事になります。セラピストとして扱われます。

そのためアダルト行為をしているのにも関わらず給料は、通常の風俗店で働いている女性よりもぐんと低くなります。

場所によっては健全メンズエステ店のセラピストと大差がない給料のお店もあります。

またオプションの内容に過激なものが含まれており、そのオプションを取ることができなければ稼げない店舗もあります。

もちろん回春エステも完全歩合制です。一人のお客さんに対しての接客時間が給料となり手元に戻ります。保証が出ない店舗もあります。

回春エステでお仕事をする場合は、必ず給料形態を確認しましょう。

回春エステの回転率・客層

回春エステの回転率は、正直あまりよくありません。

回春の古来の意味同様、やはり客層自体も若いお客さんは訪れません。そのため中年から年配のお客さんが主な客層です。

完全に男性は受身の体制で施術を受けるため、М気質の男性から好まれる傾向があります。やはりМ気質の男性限定で、年齢層が高い人となるとお客さんは限られます。

店舗によっては大手風俗メディアなどに広告を出していたり、老舗のグループ店であるため回転率がとても良いです。しかし回転率が良いお店は限られています。

回転率が悪ければ、保証給がなければ稼ぐことはできません。回春エステで働きたいと思う場合は、必ずどういったお店なのかを見極めたうえで決めましょう。

回春エステよりも健全メンズエステの方が稼げる!

実際に健全メンズエステ店と回春エステを比較してみると…

メンズエステ(健全) 回春エステ
抜き行為  ×
 回転率
給料平均  日給30.000万円~  日給30.000万円~
 客層  20代~50代  40代~80代

メンズエステで働く方が回春エステよりも抜き行為が一切禁止のため、精神的にも肉体的にも気楽に働くことができます。

給与面もそこまで大差はないです。

また両方共にお客さんと話をしなければいけません。そのため「抜く方が話をしないでも良いので気楽」ということも相応しくありません。

お仕事探しのお手伝いいたします!!

★働きたい業種
★稼ぎたい金額
★働く条件など

なんでも気軽にご相談ください!!
条件にあったお仕事を紹介します。