自分の時間を自由に使える!メンズエステが副業に向いている理由

メンズエステは働き方が自由

店舗によって多少の差はありますが、メンズエステのセラピストは基本的に働き方が自由です。

完全自由シフト

営業時間内でシフトを自由に選ぶことができます。

店舗によって月1回出勤、2時間勤務でもOKです。

短時間でも有意義に稼ぐことができるので、副業としても最適です。大半が掛け持ちOK、終電上がりOKです。勤務時間を日によって変更することもできます。

各週でシフト提出をする店舗なども多く、自分の時間・プライベートを大切にして働くことができます。

働き方の例

■子持ちの主婦(30代)

【勤務日数】週3日~5日 レギュラー勤務
【勤務時間】午前10時~午後4時 6時間勤務
【報酬】1日平均4万円以上

保育園に子供を預け、家事を済ませた後から働くスタイル。彼女の月収は30万円前後が平均のようです。

■大学生(10代)

【勤務日数】週2日~4日 準レギュラー勤務
【勤務時間】午後18時~終電 6.5時間勤務
【報酬】1日平均4万5000円以上

授業のあとに終電まで勤務。彼女の月収は25万円以上が平均のようです。

■OL(20代)

【勤務日数】週1日~3日
【勤務時間】午後22時~始発 7時間勤務
【報酬】1日平均8万円以上

掛け持ちのため、お仕事終わりの時間から翌朝までの勤務。彼女の月収は20万円以上が平均のようです。

報酬

メンズエステの報酬は、時給換算される店舗もありますが、基本は、お客さんについた本数=報酬になります。

店舗によって報酬額は異なりますが、平均1人あたり5,000円~10,000円です。指名料やオプションが別で付くと、より稼げます。

お客さんについた本数=報酬の場合、お客さんが入らなければ報酬がでません。報酬がでない場合に無報酬とならないようにするものが「保証制度」です。保証制度が発生するお店は、メンズエステでは殆どないといわれていますが、あるお店は待機中の時間にも給料が発生します。待機時間が長すぎる場合は最低保証のみを貰うことになるため、そこまで大金が貰えるわけではありませんが、保証はないよりもあった方が良いです。ただし風俗店のような保証額が貰えるわけではないので、その点は十分注意をしておきましょう

また指名やオプションバック以外に、報奨金やマスコミ手当があります。

報奨金は、店舗によってはない場合もあります。メンズエステであれば大半の店舗は、報奨金を設けているので指名獲得本数・無遅刻無欠席・勤務時間別など、どのような設定になっているのか確認をしてみましょう。マスコミ手当は、ホームページや雑誌などに顔出しや写真を掲載できる方に報酬として付きます。

これらの報酬に関することについても必ず入店前の面接時に、お店側に確認をとるようにしましょう。

罰金・ノルマ

メンズエステは水商売ではありません。そのため基本的には、どの店舗も罰金やノルマは一切ありません。

指名・同伴ノルマなどは、9割のメンズエステ店は導入していません。

もちろん遅刻や当日欠勤の罰金制度も同じで、ありません。ただしメンズエステでセラピストとして働くことは、仕事をすることです。なるべく欠勤や遅刻は社会人のルールとして、無いようにしましょう。

またメンズエステでは、給与が下がることもありません。キャバクラや風俗の場合、ノルマ達成ができなければ減給されることもあります。しかしメンズエステには、そういった制度はありません。安心して働くことができます。

罰金やノルマの制度に関しても、店舗ごとで異なるので、必ず入店をする前に確認をするようにしましょう。

こだわりポイント

メンズエステは人の体に触る仕事のため、ネイルは禁止と思われがちですがそのようなことはありません。メンズエステはネイルOKです。セラピストの中には、スカルプでロングネイルを楽しんでいる人もいます。

通常のエステサロンとは異なり、メンズエステは女性に体を癒してもらうことを目的に来店しているお客さんがほとんどです。そのためネイルがあっても問題ありません。来店するお客さんたちもセラピストにネイルがあることは、了承の上で施術を受けます。ネイルが刺さったからといってクレームになる心配はありません。

また傷や怪我、タトゥーがあっても働くことができます。近年キャバクラや風俗店では、高収入の店舗はもちろん条件などが厳しいお店では、体に目立つ跡がある方は働くことができません。

しかしメンズエステは、衣装を着用するため目立つ傷があっても働くことが可能です。ただし怪我で傷が痛む場合には、要注意が必要です。万が一、怪我が傷む場合には速やかにスタッフに相談をしましょう。

最後にメンズエステは、服装自由・髪色自由・メイク自由です。容姿面に関しては、どのようなスタイルでも働くことができます。自分らしさを大切にして、働けるようにしましょう。

掛け持ち歓迎・子持ち主婦大歓迎

メンズエステは、基本的に掛け持ちや副業として働くことは歓迎されます。

お昼の仕事をしながら働く、同業他店で働く、空き時間に働く…など。どんな仕事をしていても、掛け持ちとして働くことは問題ありません。

また子持ちの主婦の方や働いていない期間が長かった方でも、働くことはできます。託児所を備えている店舗は、キャバクラと比較するとほとんどないため、自分で託児所や幼稚園の手配をしなければいけませんが、子持ちでも働くことはできます。子供が小さい場合、急な体調不良などに合わせて仕事を休んだりすることも必要かと思います。そういった面ではメンズエステは、シフトに関しての融通をかなり利かせることができます。

まだ子供が小さく主婦として副業を探している方にもメンズエステは、働きやすいかもしれません。

職歴や学歴は関係ありません。働く意欲が大切です。

セラピストのお仕事に興味がある場合は、まずは質問でも良いので担当者に問い合わせをすることが大切です。

待遇

送迎、交通費完全支給(面接交通費も全額支給)、アリバイ対策、長期休みOK、出張面接、寮完備…など。メンズエステの店舗によっては、水商売同様もしくはそれ以上の待遇がある店舗も存在します。

最近では、美容整形やネイルサロン、美容室、マツエクサロンの割引き紹介をしている店舗もあります。働いているセラピストの特権として、これらのお店で施術を受ける際には50%~70%割引、最大無料などもあるようです。これに関しても店舗ごとに異なるので、もし行っているお店があれば入店前に確認をしてみましょう。

自分が働きやすいと思える店舗で、働けるように待遇面に関してもしっかりと確認をしてみることをおすすめします。

 

お仕事探しのお手伝いいたします!!

★働きたい業種
★稼ぎたい金額
★働く条件など

なんでも気軽にご相談ください!!
条件にあったお仕事を紹介します。