個室タイプのメンズエステのお仕事徹底解明

健全メンズエステは風俗ではない!

メンズエステの中でも健全店と呼ばれる、いわゆる「抜き行為」がないお店のお仕事を徹底的に紹介します。このタイプのお店は、店舗型・完全個室型(マンション型)で営業することが大半です。

店舗型とは?

  • 半個室(布やパーテーションで仕切った部屋)で施術を行う
  • スタッフが常駐している
  • 他のセラピストが近隣の部屋で接客をしている

 

完全個室型(マンション型)とは?

  • マンションや雑居ビルの一室で施術を行う
  • スタッフは近郊の事務所などに居るため、すぐに駆けつけられない
  • 他のセラピストは違う階で施術をしている

基本的に健全店は、完全個室型(マンション型)で営業をしていることが多く、セラピストは出勤後はマンションの一室で待機の時間も過ごすことになります。

よくある勘違い

・警察官が抜き打ち捜査に訪れる
・エロ目的の悪質性の高い来客
・客と2人の空間のため危険

こういった問題は「よくある」と思われがちですが
ほとんど起こることはありません。
特にきちんと営業をしている店舗では
このようなトラブルは99%起こりません。

今回は、完全個室型(マンション型)のメンズエステのお仕事について紹介をしたいと思います。

メンズエステのサービスの流れ

玄関までお客さんを迎えにいく

お客さんの来店をスタッフから確認したら、玄関まで迎えに行きます。
この時におしぼりを渡すお店もあれば、手をつないだり少し密着をしながら施術室までお客さんと行くお店もあります。これは店舗のマニュアルによっても異なるので、研修の際にしっかりと確認をしておきましょう。またお迎えの際に「こんにちは」「お疲れ様です」などと挨拶をすることができるセラピストは、売れる傾向にあります。しっかりとお客さんの目を見て挨拶をするようにしましょう。

店舗によっても異なりますが、大半のお店が玄関から施術室に一度お客さんを誘導しメニュー説明やアンケート記入をしてもらいます。この時に店舗によっては、お会計をします。お会計は、受付の際にスタッフが済ませてくれるお店もあるので、マニュアルを確認しましょう。その後にシャワールームへ誘導をする流れになっています。

洗体をする・してもらう

お客さんが体を洗う行為を洗体(せんたい)といいます。施術前に必ずお客さんにシャワーを浴びてもらい、洗体をしてもらいます。
健全メンズエステは、基本的には一緒にシャワールームへ行ったり、セラピストが自ら洗体をする必要はありません。健全店は制服や下着などの衣類を脱がないことが条件のため、一緒にシャワールームへ行ったりする必要はないです。お店によっては、洗体をすることがマニュアル化されている場所もあります。そういった店舗は、風俗店の可能性があるので要注意が必要です。注意をしましょう。
また健全店は、お客さんの洗体中にタオルやお客さんの脱いだ服を畳んでおく必要があります。丁寧に畳むことも仕事のひとつです。シャワーあがりにお客さんが着る施術用の服装(紙パンツやタオル)なども、しっかりと用意をしておきましょう。

オプション注意

・下着や制服、全裸で一緒に洗体
・ヘッドスパ、洗髪、体を洗うなど

お風呂での密着行為や洗体オプションがある店舗
およびお客さんの裸を見なければいけない場合は
違法店や風俗店の可能性があります。

お客さんがお風呂から上がってきたら施術室に行き、マッサージスタートです。

オイルマッサージ施術

アロマオイルを使ってお客さんをマッサージします。肩や腰などのコリを強く感じる箇所のマッサージやリンパを流す施術を行います。
リンパマッサージは、首・鎖骨・脇の下・腕・足・鼠径部などの部位をメインに行います。老廃物を流すことを意識して、力加減に気をつけながら施術をしていきます。
文字だけをみると、できるか不安に感じる方も多いと思いますが研修で実際に手を動かしてやってみると案外簡単だったりします。すぐに覚えることもできるので、難しく考えずにまずは実践をしてみましょう。

密着・鼠径部の施術が独特

メンズエステでは「密着」「鼠径部施術」という一般的なエステサロンにはない施術も行います。

密着とは?
お客さんの体の上に乗ったり、足を挟んだりしながらマッサージをする行為。セラピストとお客さんの密着度が高いことから「密着」と呼ばれるようになった。

メンズエステに訪れるお客さんは、密着を醍醐味にしていることが多いです。直接お客さんに触れる箇所は最小限にする工夫をして、胸の谷間などを見せるセラピストも多く、人それぞれ施術方法に癖がでやすい箇所です。自己流のやりやすい方法を早い段階で身に付けることができた方が楽です。

鼠径部施術とは?
鼠径部とはキワなどと略されることも多い。股関節の前方部あたりにある。神経や動脈などいろいろな体を機能させるものが通っている。股間を構成する主要部分のひとつです。

股間に近い場所にある鼠径部は、触れることに抵抗を持つ方も多いと思います。ただしここに触れたからといって、必ず性器が反応するわけではありません。あまり緊張せずにゴリゴリとリンパを流すように触れるようにしましょう。

施術終了後は洗体・アンケート記入

施術終了後は、シャワールームにお客さんを誘導して洗体してもらいます。その際にお茶を用意したり、アンケートを用意したり事務作業をしましょう。速やかに行えるように、待機中にできることは準備をしておくことをおすすめします。

お客さんの帰り支度が終わったら、軽く挨拶をして玄関までお見送りをします。お客さんが帰宅をしたらスタッフに連絡をしてお仕事は終了です。

健全メンズエステ店は下半身を触る行為はなし

メンズエステは最初にも説明をした通り、抜き行為は一切禁止です。下半身に直接触れる行為も禁止です。鼠径部の施術などきわどい場所を触る施術であっても、性器に触れてしまったらアウト(違法)です。

そのためお客さん側が「チップを払うから抜いてほしい」と言ってきても必ず断りましょう。抜き行為がお店側や警察にバレてしまった場合、逮捕される可能性もあります

たった数万円で人生を変えてしまうことは、絶対に避けるべきです。必ず断りをいれてください。もちろん抜き強要をされたら、お店側にその人のことは伝えておきましょう。健全メンズエステ店を運営している側からすると、そういったお客さんは迷惑です。必ず伝えるようにしましょう。

 

メンズエステで働く場合のお給料は?

メンズエステのお給料は以前のこちらの記事でも、紹介をした通り大体の平均が60分10,000円~です。報酬が安いお店でも最低90分6000円~となっています。

大体の手取り金額は、1日平均3本のお客さんを接客すると3万円前後。雑費などを引く店舗も少ないため、プラス交通費が日当としてもらうことができます。

オプションバックや指名料なども含まれると、さらに多く報酬をもらうことができます。メンズエステは罰金やノルマなどもないため、待機時間が長ければ長いほど稼げる傾向にあります。

ただし客足が多い店でなければ、全く稼ぐことができずに苦しい思いばかりをすることになるので必ずお店選びは慎重に行うようにしましょう。

お仕事探しのお手伝いいたします!!

★働きたい業種
★稼ぎたい金額
★働く条件など

なんでも気軽にご相談ください!!
条件にあったお仕事を紹介します。